ホーム> 海外プロジェクト > アフリカ > バオバブの村クルイサ

余白画像
Drum Beats

地球温暖化!砂漠化!地球環境の課題に挑戦する
ソーシャルアントレプレナーの卵 発掘中!

活動の拠点に決めた クルイサ村では、仕事のない若者や女性たちが自分たちの生活を切り拓く
ため職業訓練を切望 していました。 そこで、2003年、村を活性化し、ジェンべの木再生活動
の基盤をつくるために多目的共同作業場とマンゴー農園の準備を始めました。

2009 多目的共同作業場 増築!
共同作業所

村人たちがブロックを積み上げてつくった 縦6mx横10mのがらん堂のような作業場
電気も水道もない作業場で木工や染色の職業訓練が行われました。 
あれから2年、訓練終了後も作業場は放置されることなく使われていました。
さまざまな思いを織りなしながら共同作業場はゆっくりゆっくり形をなしていきます。
今年はボランティア貯金の助成を得て太陽光発電を設置する予定。
敷地の南側には水を供給する小さな井戸も掘ります。 (ボランティア貯金助成事業)


トップヘ